わかばペットクリニック犬猫小動物病院犬猫小動物診察内容病院内設備紹介ペットホテル
わかばペットクリニック動物病院の犬猫小動物病院紹介

当病院は、検査や手術による動物への負担を可能なかぎり軽減するために
万全な設備で行っております。

CR(レントゲン装置)

CR(レントゲン装置)
従来のレントゲンと違いデジタル処理しますので精密な画像で診断ができます。撮影した画像は診察室内のモニターで見て頂きながら症状のご説明をします。

生体モニター

生体モニター
麻酔中の心拍、呼吸、血圧、麻酔ガス濃度、酸素飽和度、二酸化炭素濃度等をモニタリングし手術中の麻酔管理をします。

血液生化学分析器

血液生化学分析器
血糖値や肝臓・腎臓など内臓の状態の評価や、電解質の測定等を短時間で検査します。

マイクロエンジン

マイクロエンジン
抜歯やウサギの歯切り。骨折時の骨切りなど、硬いものを切る際に使用します。

超音波スケーラー

超音波スケーラー
超音波で歯に傷をつけないよう歯石を除去し、電動ブラシで磨きあげます。さらに抜歯が必要な場合には、高速回転ドリルで歯を分割抜歯します。

保育器

保育器
室内の温度を一定に保つことが出来ます。重症患者のための入院スペースです。常に様子を確認できるよう、スタッフの目が届く位置にあります。

血液血球計算機

血液血球計算機
血液中の赤血球数や白血球数などを計測し貧血や全身状態の診断に役立ちます。

超音波スケーラー

超音波診断装置(エコー)
内臓や心臓の状態を体に負担を掛けずに調べることができる装置です。カラードプラ装置により心臓内の血液の流れをカラー表示することもできます。

人工呼吸器付麻酔

人工呼吸器付麻酔
手術時の麻酔導入と、麻酔時の呼吸管理を安全に行う事が出来ます。

歯周病治療や、イボの蒸散、ヘルニアなどの疼痛緩和、がんの温熱療法ができるレーザーです。

入院ゲージ

入院ケージ
入院の必要な犬、猫等はここに入院します。